PC、機材関係,  日記

iPad pro 12.9インチのバッテリーの消耗の原因が分かった件

こんにちは!

今日も札幌は雪害で外は大変なことになってますね。

明日からよくなるらしいので今日は祝日でもあるので1日引きこもっていようと思います。

東京の師匠からニュースでこちらが大変な状況を知り

なんとあたたかな励ましのメッセージをくださいました。

私自身はマンションに住んでいるため雪かきがそれほど必要なくて助かってます。

私の子ども時代は大雪で学校が休校になったこと何回かあった記憶がありますが

今はどうなんでしょう?

 

さて、本日はiPadのバッテリー消耗についての検証記事です。

 

この数年でプロ、アマ音楽家がiPadで楽譜を持ち運ぶという方が増えてますね。

私もその一人ですが、とても重宝してます。

私の場合は、そればかりではなく次のような用途で持ち歩いてます。

 

  1. レッスン時に使うテキスト、エチュード、曲を持ち運ぶ
  2. オンラインレッスン
  3. 空き時間にブログのネタのメモ
  4. ブログの投稿
  5. 動画を観る
  6. SNSの閲覧、投稿(しかし、iPhoneで使う率が高い)

 

このように私の場合意外と用途が限られています。

日記や手帳はやはり見開きでパッと見れるし、

漢字を忘れないためにも紙に書く方が良いです。

 

そのiPadを毎日使っているのですけど、

バッテリーが直ぐに減るので

電源アダプター、モバイルバッテリーも持って出ます。

持っていく楽譜が減ったのに、iPadとそれと一緒に持っていく機器が増え、

結局重さとしては変わらないのではないかと・・・。

因みに、iPad Proの重さが682g、Magic keyboardが700g、Apple pencilが30g

総重量が1.4kgちょっとあり、アクセサリーを入れると相当な重さです。

中でも、モバイルバッテリーと充電アダプタは重くて嵩張ります。

 

そもそも、こんなにバッテリーが減りやすいのに

コンサートで譜面台に置いて、

終了まで持ちこたえられないのではないか疑問に思っていました。

しかも、購入してからまだ1年くらいしか経っていないのに、

恐ろしいほど減るのです。

 

朝満充電にして帰るころには30%にまで減ってしまうんです。

省エネモードにして、画面の輝度も落としているにもかかわらずです。

試しに満充電にしてiPadを開かず1日過ごしてみました。

翌日の朝見ようと電源ボタンを押しても点かないのです。

バッテリー残量が1%にまでなってました💦😵

 

そこでいろいろ検証してみました。

私のiPadはMagickeyboardとApplepencilもつけています。

原因はこれしかない!

試しにApple pencilだけつけて持ち歩くも同じ現象。

 

Apple pencilはこのiPadにつけておくことで充電されるので、もしかするとこれか!

そう思ってまずはBluetoothを切りにしてみました。

結果は同じでしたので、今度はpencilを外して1日置いてみました。

Magic keyboardは着けっぱなし状態です。

 

すると、前の日の夜に満充電にして寝て起きると

まだ残量が100%になってました。

恐るべしApple pencil😓

 

もしや、このためにpencilのバッテリーが消耗しているのかも・・。

そして常に満腹状態にしていたpencilは

いつもお腹空いた状態になってしまってはいなか?

3万円とかするのにわずか1年で消耗して使えなくなるのはちょっといただけないですね。

 

ということで、あまり使っていなペンシルは持ち運ばないようにしました。

動画編集、画像編集、録音するときに便利かなと思っていましたが、

それらは結局私とってはとても効率が悪くて

Mac Book proでするようになってます。

 

iPadはとても便利ですが、楽譜閲覧とZoomレッスンで使うくらいで

他は全部Mac Book proを使っていたことに気付いたので、

今後はきっとiPadを使うとしても容量(現在512Gです)はさほどいらないかもしれないです。

 

PCで作業するのに慣れてしまっている人は

iPadの容量を下げてできるだけ安くという方法もありかな・・・と思いました。

いつもタブレットでなんでもこなせるような方は良いとは思いますが・・。

 

ということで、バッテリー消耗の原因が分かって

心のモヤモヤが晴れて良かった!!です。