楽器について

ネットで中古楽器を購入するのには気をつけよう!

最近、中古楽器を売り買いする方が多いのですが、

楽器までもフリマで・・・・という選択の時代になってしまいましたね。

果たしてその楽器は大丈夫ですか?心配になります😟

私は中古楽器販売専門のお店でもどこでも良いとは思ってません。

フルートは金属でできていて

メカニズムがどのようになっているかとか不安でたまりません。

 

洋銀、洋白銅、銀、金、プラチナ・・・材質によっても

金属個別に性格があり、耐久性もある。

 

できればお店に行って直接試奏したり

いろんな箇所を点検するくらいの目を持ってほしいです。

 

安易に素人が売買すると良い買い物のはずがアララ・・・・となる。

「調整済み」と書いているものもありますが

果たしていったい何の調整でしょう。

どんな調整をしたのかという証拠みたいなものがあると良いですが

そんなものは付けられていないですよね。

単に磨いてピカピカ状態にしているだけかもしれません。

悪くなったパッドを交換等はされているか訊いてみると良いと思います。

それも具体的にどの部分か細かく。

 

有名フルートメーカーだからとの理由で買うのはやめた方が良いです。

モデル、何年に買ったとか、どれくらいの期間使ったか、楽器の型番と材質。

元々の純正の部品ではないものを使っていたり

現物を手にできない売り買いはやはり心配・・

ネット上のフリマ的な場所で出品されている楽器には本当に気を付けてほしいです。

 

オークション等ではその世界にとても慣れていて

出品者の評価と過去の実績を見極められる力が必要かと思います。

 

フルートの全タンポ交換の場合

安くても6~8万円はしますので

きた楽器がそれ以上の価値のあるものなのかというのは

素人では分からないことでもありますね。

 

まぁ、趣味でそういう楽器を集めるというのなら良いですが

これから吹いてみたい、と思って

ネットの情報だけで購入してしまうのは

結局後で高くつく羽目に・・・。

 

先生についているのなら、まず相談してから

そして、先生にできるだけ長い時間かけて試奏してもらい

キーやパッド、細かいところを見てもらった方が良いです。

もし、そこで調整やパッドや、ヘッドコルク交換するようなものであれば

楽器にもよりますが最低プラス8万円かかると思ってください。

 

また、洋銀や洋白銅のものはガタがきやすいので中古はあまりお勧めしません。

長く続けるか分からないし、

10万円以上の楽器を買うのもちょっとな~、と思っている方は

もしかしたらJUPITERフルートで良いのではと思ってます。

台湾製ですが、昔から日本の技術者が技術提供しているので評価が高いです。

パット交換で10万円かけるより安心感があると思います。

カタログには子供用のフルートもあるのでお子様であればなおのこと。

 

実際、私の自宅教室の備品の2本はJUPITERフルートです。

私は吹きやすいと思っているのですが・・・。

但し、JUPITERは洋銀のフルートしかありません。

ライザーだけが銀のモデルもありますが基本洋銀フルートです。

ですので、銀の柔らかい響きは得られませんが

ビギナーで大切に扱っていれば結構長持ちします。

※パッド、キー調整は同じように定期的にしなければなりませんが