Info.

業務連絡ー「問い合わせ」ページについて

こんなにご無沙汰しているブログでも楽しみにしてくださっていると知り
本当に感謝しかありません、ありがとうございます!!!!
なのですが、多分本日はあまり興味が持てない記事になるだろうことを了承いただければと存じます。

ということで本題です。
実はこのサイトは昨年よりPHPというプログラミング言語で作られているCMS(WEBページ生成するための)ツールで動かしています。以前はブログのページだけ動かしてましたが、今年から全てのページもこれで運営しています。

PCのブラウザから見るとurlアドレスのアイコンにWordpressのマークがあるサイトは多数ありますが、このCMSで作成されているサイトは本当に多くあります。

実は私は何足か履いている草鞋の中に、Webデザイナーという肩書を持って仕事をしていたりするのですが、昨今このシステムの進化が物凄く早くてついていけない状況になってます。
セキュリティや機能拡張のため、WordPressのシステムのアップデートが頻繁におこなわれていますが、裏での私がする更新作業も頻繁になります。

最近はプラグインを入れてデータベースやデータを自動でバックアップするようにしてます。
そういった便利に使えるプラグインもアップデートがありますが、このプラグインもやっかいなもので安易に更新すると真っ白な空白なページしか表示されなくなったり、運が悪ければプログラムそのものが壊れてしまい作り直すこともあります。
ですのでプラグインは手作業でアップデートを行ってます。

検索するといろいろと出てくるのですが、今回のWordpressのアップデートはちょっとなんだかな?!というものがあって、もうこの業界からおさらばしたい気分になりました😂

要するに、セキュリティー面の強化に伴い仕様が目まぐるしく変わるのですよね。
そう思っているのは私だけかもしれませんが・・・。

何気なく使っているSNS(FacebookやTwitterなど)の運営側の苦労は半端ないと思います。
今回もアップデートがありましたが、今回のものほどやっかいなものはありません。
それは、所謂SNS的な繋がる部分でもある「問い合わせフォーム」、というかプログラムに組み込むメールアドレスの仕様変更?と思われるものです。

そこで、もしも「Contact」ページから問い合わせされた方がいらっしゃりましたら申し訳ありません。
今はもうできるようになりましたのでご報告させて頂きました。

今のこういったSNS系プログラムは、PHPという言語でできているものが多く、それはつまり、SEO対策に強いプログラミング言語でもあるわけで、巷でよく使用されています。
ということは、よろしくない方々からの攻撃の対象ともなりうるのです。

ですので、この人気のWordpress側は日々それと向き合って闘ってくれているわけです。
しかも、このプログラムはオープンソース的なもので今のところ無償です。

話は戻りますが、このCMSツールで今まで更新してきて私もかなり頑張って対応していたのですが、この問い合わせページのセキュリティー対策にはちょっと汗ものでした。
「お問い合わせ」のページはもう放棄したい!とまで思ってしまいました(^o^;)
何度も言ってしまいましたm(_ _)m
でも、このページはホームページのみで発信している方にとっては大事な窓口となります。

アップデート後に気づいたのはフォームメールで送信しても送信エラーで送れないということ・・これは問い合わせしてくれた人に返信もできないという致命的とも言える現象だということ。
何故それは起こっているのかというと、今回のアップデートでのWordPressの仕様では基本的に送信元メアドが利用しているドメインのメールである必要があります。
以前から基本はそうなのかもしれませんが、普通にGメールでもできていたんですよね。
今回のアップデートでより厳格になったのでしょうね。

しかし、Wordpressを独自で運営している人や案件が少ない人にとってはまだ良いですが、ホームページの依頼を受けて委託されている専門業者さんはとても大変なのではないでしょうか。
逆にそういう業者はプログラミングに精通している方とチームを組んでいると思われるのでそんなに苦ではないのかな?
いや、やはり大変な作業だな〜と思います。

私などはここ数日間その作業に明け暮れてほとほと疲れまくってしまいました。
すったもんだした挙げ句にテスト的にこのサイトの「Contact」フォームでやっと送信できるようになりました。

しかしながら、これは自分のサイトだから良いですが、フォームのメアドはパスワードが必要になるので、クライアントご自身でこの作業をしてもらうか、違う方法を考えたいと思います。
もしも、同じような状況になった方のために後日改めて記事にしたいと思います。お知らせカテゴリの記事なのに長くなってしまいました。

追記》
おかしくなった経緯を思い起こしてましたら原因となる要因がこれではないかというものがありました。
使っているフォームメールのプラグイン「Contact Form 7」の送信元メールアドレスを変更したとき起こりましたので、メアドを変更しなければそのまま使えそう、ということが分かりましたので追記としました。

 

次回は、疲れたのでそれとは裏腹な素敵だなと思ったことを記事にします。
ウォシュレットのお話になります(笑)